レアな中古車を入手するにはオークション代行がおすすめ

車を購入される時は大概の方はディーラーさんに行くと思います。ディーラーさんと言えば取扱いはほとんとど新車ですが、営業さんにお願いすると中古車も探してもらえます。しかし中古車と言ってもディーラーさんを通せば高くなりますし、何も知らずに買うと事故車を買ってしまったり、見てくればかりの修復有りな車をつかまされる事もあります。

そんな時におすすめなのが、中古車オークション代行業者を利用して、中古車オークションで目的の車を落札すると言う方法です。実は中古車は個人売買等のわずかな例外を除けば、店頭に並ぶものはすべてオークションにかけられたものなのです。基本的に中古車オークションの会場には、車業界の人しか入れないので、私たちが目的の車を入手するには、代行業者を使用する必要がありますが、上手くいけば相場よりかなり安く状態の良い整備済みの車を入手できる事でしょう。実際私も30年以上前に製造されたスポーツカーを相場の半額近い値段で入手する事が出来ました。

この中古車オークションで大切な事は、出品される車だけでなく、傷の位置や修復歴、整備歴等を示した展開図やオークション会場のPR文章等をよく見極める必要があります。実際出品される車はインターネットのオークションと同じく現物は見れませんので、信頼できる会場かどうかも事前に下調べしておきましょう。また修復歴はプロの方でも目利きが難しいので、入札参加前にはオークション代行業者の方とも綿密に打ち合わせをする事をおすすめします。